So-net無料ブログ作成

ラルク 新曲 Wings Flap 感想 [L'Arc~en~Ciel Release]

今回はL'Arc-en-Ciel(ラルク)の久し振りの新曲「Wings Flap」の感想をまとめたいと思います

hyde.jpg
画像引用元:http://lily-new.com/archives/1308




L'Arc-en-Ciel(ラルク)の新曲「Wings Flap」が発表されましたね

今回は出さないかなぁと思っていましたが、出してきましたね

流石、L'Arc-en-Ciel(ラルク)です。というか、流石、hydeくんかな。いつの間に作ったんだろうか?

私はL'ArCASINOの時にも聴いてますし、速攻で予約したので視聴もしてます

という訳で、L'Arc-en-Ciel(ラルク)の新曲「Wings Flap」をまだ聴いたことが無い方のために感想を纏めたいと思います




【L'Arc-en-Ciel(ラルク) 新曲 Wings Flap 個人的な感想】

まずは個人的な感想を纏めたいと思います

初めて聴いた時はダンサブルな曲だなぁというのが感想です

Caress of Venusに近いイメージですかね。なかなかノリが良くて私は好きですよ

踊るようなギターのソロも格好良いですね

作曲は誰だろう?テッちゃんかなぁというのが私の予想です

kenちゃんだったら、紹介する時にhydeくんが言うよね




歌詞は良く分からないというのが感想ですかね。パーティーで弾ける的な感じ?何かを表現しているんだろうけど

でも、曲とはかなりマッチしてる感じで、楽しげですよね。L'Arc-en-Ciel(ラルク)っぽくはない気がするけど、好きです

あと、「君なんてもう大嫌い」という歌詞が印象的ですね

作詞はhydeくんかなぁ?韻を踏む感じはhydeくんっぽいけど、大嫌いっていう俗っぽいフレーズ使うかな?とも思います




売り方の感想は、またアグレッシブな売り方してるなぁという感じです。まぁ、この感想は要らないかもしれませんね

結局のところ、こういう形にしないとCDは売れないというか、価値が出ないんでしょうね

私はこういう売り方を出来る(プロとして、ちゃんと価値を作れる)L'Arc-en-Ciel(ラルク)を尊敬していますので、不満は無いです

でも、一部のファンからすると「またか」って感じかもしれませんね




【L'Arc-en-Ciel(ラルク) 新曲 Wings Flap 他の人の感想】

他の人のWings Flapの感想も見てみました

よく出てきたのが懐メロっぽいっていう感想ですね。確かに、80年代っぽいかもしれません

あとは夏っぽいって感想もありました

私は寒い時期の室内の明るいダンスフロアをイメージしたんですけどね。籠っているような

でも、歌詞的には夏っぽいかもしれないですね。言われてから思いました

あとは羽根とか羽ばたくっていう歌詞がhydeくんっぽいという感想もありましたね

hydeくんは背中に羽根ついてますし、まだまだ羽ばたきたい願望があるのかなぁとも思います

物凄い向上心というか好奇心というか、もう半端ないですよね

まぁ、hydeくんが作詞だったらって話ですけど、きっとhydeくんなんじゃないかなぁと他の人の感想見ても思いました




以上、L'Arc-en-Ciel(ラルク)の新曲「Wings Flap」の感想でした

少しでも参考になれば幸いです




【完全受注生産限定盤】


【初回生産限定盤】


【通常盤】



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。